pickup

食事や運動、薬、カウンセリング、整体やサプリメント・漢方など色々と試してみたけど、どれもイマイチ・・・

もう何年もずっと悩んでいる人にお勧めしたいのが、薬やサプリ、漢方薬のように副作用の心配のない方法があります。

>>半永久的に自律神経にいいブレスレット<<

自律神経失調症

自律神経失調症の体験談

投稿日:

Tumisu / Pixabay

自律神経失調症の体験談その1

●半年ほど前から頭痛とめまいが頻繁におこり、寝ても寝ても疲れが取れない状態が続いていました。50代を目前に「そろそろ更年期かしら」と病院にも行かず、市販の鎮痛剤や栄養剤などを服用していました。

出産が遅かった私は反抗期真っ盛りの受験生の息子がいます。去年東京の大学に進学した長女の学費や仕送りもあり、15年ぶりに仕事も始めました。

自分の体調を気遣う余裕がなかったのかもしれません。ストレスが溜まっている事にも気づいていませんでした。

たまたま受けたパート先での健康診断で、自律神経失調症の疑いがあると言われ、紹介された病院で診察してもらいました。

薬による治療は嫌だったので先生に伝えると、何種類もの漢方薬が処方されました。

漢方は効き目が遅いとは言われましたが、飲み始めてそろそろ3週間経ちますがイマイチ効果が現れません。
サプリメントなども試そうかと悩んでいます。

自律神経失調症の体験談その2

●原因のわからない体調不良に悩んで2年、自律神経失調症と診断されてから半年が経ちました。

私の場合、頭痛だったり便秘が続いたりと日によって症状がかなり違ったため、まず何科を受診していいかわからず、しばらくグダグタしていました。

酷い日は家事も出来ず、家族にも迷惑を掛けました。気分が落ち込んでいる日は1日中布団の中でゴロゴロしていることもあり、精神的にも限界でした。
なので病名がわかったときには少し安心したのを覚えています。

症状が酷かったので、まずはお薬を使った治療を勧められました。特に深刻だった不眠と頭痛のお薬の他に安定剤も処方されました。
飲み始めてから不眠は比較的早く解消されましたが、何となくダルいような、頭が重いような…疲労感がなかなか改善されません。

「やっぱりお薬で眠っているからなのかな?」

そう思い、薬を一旦お休みして少し前に話題になったギャバというサプリメントを試してみました。ですが私には合わない様で…またお薬に頼る生活を続ています。

自律神経失調症の体験談その3

●頭痛、慢性的な疲労、めまい、冷え、ほてり、だるさ、動悸、息切れ、生理不順、不眠、便秘、耳鳴り、手足の痺れ、残尿感、イライラする、不安になる、集中力の欠如、落ち込みやすい、やる気が出ない、憂鬱になる、感情の起伏が激しくなる……

これ全部、お医者さんに【自律神経失調症です】と言われた時にチェックした私の体の不調です。

若い頃から生理不順で、生理の前後は頭痛やイライラというような症状があったため、その延長と年のせいだと勝手に思っていました。

もともと病院嫌いで敬遠していたのですが、先生がとても親身になってくださる方だったので、信頼し安心して治療が出来ました。

お薬を飲み始めて半月ほど経ち、頭痛やめまい、便秘や耳鳴りと言った、いわゆる「体の症状」は順調に改善されましたが、不安感や憂鬱な気持ちなどの「心の症状」がなかなか善くなりませんでした。

長くお勤めしている職場の上司も同僚も気を使ってくれて、あれだけの不調の中、仕事を辞めずに続けられたことも感謝しています。

今の悩みは、その「心の症状」を改善するためのお薬の副作用です。

1日3回、毎食後に飲んでいるのですが、とにかく眠くなってしまい仕事に支障をきたしています。

パソコンにデータを入力する仕事なのですが、画面に向かうと睡魔が襲ってきます…。
体調不良を理解しサポートしてくれる会社に、自分のミスで迷惑をかけるのでは?と一層気分が落ち込んでしまいます。

先生にも相談しようと思っているのですが「眠気」という副作用以外は体に合っているお薬だけに、止めたり変えたりする勇気もなく困っています。

自律神経失調症の体験談その4

●私が自律神経失調症と診断されるまでに行った病院は…産婦人科、脳神経外科、神経内科、心療内科の4件です。

一番最初に感じた不調は生理不順でした。産婦人科を受診した時に「イライラして、気分が落ち込むことがある」と医師に相談すると、心療内科を紹介されました。

頭痛で脳神経外科を受診したときは、何の異常も無いと言われました。

めまいもヒドかったので神経内科にも行きましたが、そこでも病名は言われませんでした。

最後に紹介された心療内科でやっと「自律神経失調症」言われました。

私の症状は比較的軽かったようで、ツラい症状を緩和する為の薬物療法か、ゆっくりと生活リズムや環境を整えていく生活療法の2つを提案されました。

仕事柄、夜勤や早番があり、生活リズムを整える自信がなかったのと、最近ヒドくなってきた頭痛を早く治したかったので薬物療法を選択しました。

バランスのよい食事を摂るよう心がけながら、依存性や副作用の少ないお薬を中心に治療を始めました。

しかし3ヶ月経ってもほとんど症状は変わりません….。やはり、副作用の無いお薬は効き目も弱いのでしょうか?

先生に相談すると「即効性のあるお薬に変えてみましょうか?」と言われました。人によって副作用が出ないこともあるみたいですが、次の受診までに考えてくる事になっています。

強いお薬で早く治す方がいいのでしょうか?
とても悩んでいます。

自律神経や更年期で悩んでいる人必見

食事や運動、薬、カウンセリング、整体やサプリメント・漢方など色々と試してみたけど、どれもイマイチ・・・

もう何年もずっと悩んでいる人にお勧めしたいのが、薬やサプリ、漢方薬のように副作用の心配のない方法があります。

>>半永久的に自律神経にいいブレスレット<<

-自律神経失調症

Copyright© 自律神経を整える時に必要なこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.